農楽蔵のラインアップ

シリーズよってワインのスタイルが異なり、それぞれ販売方法が変わりますので、ご注意下さい。


●ノラ・シリーズ 「農楽蔵による、個性のワイン」




私たちが葡萄と向き合い「ああしたい、こうしたい」を存分に表現したワインです。

毎年、毎回の仕込みのなかで、この葡萄はノラにしよう!と思ったものを、赤は亜硫酸無添加で発酵・樽熟成して造ります。
複雑性の中にピュアな果実感が存在し、柔らかいながら芯のある味わいを目指します。白は樽発酵、樽熟成して造ります。果実、樽香、ミネラル、酸の美しいバランスを追求します。白は亜硫酸を入れる場合と、そうでない場合があります。生産量が少量で一定でないことから、基本的にワイナリー直販での取り扱いとなります。 直販は年に1度のみ行います(未定)。

【レギュラーなワイン】

ノラ・ルージュ / ノラ・ブラン
【イレギュラーなワイン】
ノラ・ルージュ・ゼロ / ノラ・ブラン・フミヅキ


【品種構成】

ノラ・ルージュ :メルロー、ピノ・ノワール
ノラ・ブラン&フミヅキ :シャルドネ
ノラ・ルージュ・ゼロ :ピノ・ノワール



●ノラポン・シリーズ 「土地による、個性のワイン」



私たちが葡萄と向き合い「北海道の個性はああだ、こうだ」(フランス的に言えばAOC北海道)を考えて造ったワインです。

農楽蔵らしさもありつつ、その中でも「北海道らしさ」を追求しています。ある程度イメージが固まっているので、毎年コンスタントに同じイメージで造っていこうと思います。赤はノラルージュより色が濃く、味わいの骨格がしっかりしたもの。白と泡は、北海道らしい酸を生かし、アロマティックな辛口です。2000円台の価格です。北海道や函館に思いを馳せて飲んでもらえると嬉しいです。
全国の契約酒販店さんでのみ販売となり、直販は行いません。 →酒販店リストはこちら

【レギュラーなワイン】
ノラポン・ルージュ / ノラポン・エフェルヴェサン / ノラポン・ブラン

【品種構成】
ノラポン・ルージュ:メルロー、ヤマ・ソービニオン
ノラポン・ブラン:ケルナー、(ミュラー・トゥルガウ)
ノラポン・エフェルヴェサン:ザラジェンジェ




にごりスパークリング・シリーズ 「発酵中のようなおいしさを届けたい」



天然の泡を閉じ込めた辛口にごりスパークリングです。

葡萄とリンゴを使ったものがあります。基本的に1000円台の価格です。幅広い食べ物に合うことが亜硫酸を入れない利点の一つです。だからこそテーブルワインとして、飲み方や相性など深く考えずに、好きなように楽しんでもらいたい「ケ=日常」のワインです。
ラロ・シリーズは全国の酒販店でのみ販売となります。 →酒販店リストはこちら

【レギュラーなワイン】
ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ / ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ・ロゼ / オオノラ

【イレギュラーなワイン】
シードル・アルティザナル

【品種構成】
オオノラ:ナイアガラ(北斗市)
ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ:ナイアガラ、ケルナー
ラロ・フリッツァンテ・アロマティコ・ロゼ:キャンベル
シードル・アルティザナル:ブラムリーシードリング、その他数品種ブレンド



●Nora-Ken(のらけん)シリーズ



試験ロットのキュヴェです。自由奔放、好き放題に造るアヴァンギャルドなワインたちです。

ふざけた名前が多いかもしれませんが、造りは真剣です。攻めた醸造方法のもの、変わった造り方をしたもの、少量生産の葡萄で造ったものなどあります。ノラケンの造りにおける試みは、レギュラー・シリーズの品質向上にフィードバックされていきます。基本的に一度きりの生産ですので、たとえば2012年のノラケン・ルージュと、2014年のノラケン・ルージュが同じ品種構成とは限りません。ご注意ください。

数十本~数百本単位の少量生産で、不定期発売のため、地元の飲食店か、直売で売られることが多いです。 →地元の飲食店リストはこちら

過去生産されたノラケン・シリーズのデータはこちら




トップ / 哲学 / 農楽蔵 / / ブログ / リンク / 問い合わせ

特定商取引法に基づく表記 / プライバシーポリシー
Copyright © 2012 農楽北海道 All Rights Reserved